白内障について | Meni-one は、犬・猫用サプリから、犬白内障用眼内レンズまでペットのライフケアーをサポートします。

犬の瞳のために白内障について

  • ベジタブルサポート
  • ペロワン
  • カシスG
  • メニわんEyeⅡ
  • メニわんEyecareⅡ
  • メニわんEye+neoⅡ
  • メニにゃんGold
  • メニにゃん
  • メニにゃん+
  • 眼科ホームケア
  • 白内障について
  • 猫の瞳のために 成分せつめい一覧 L-リジンについて
目の病気に関する
知っておきたいマメ知識
メニワン社員犬 オハナ
毎日の触れ合いが大切な家族の健康を守る上でとても重要です。目の病気は「片目」の病状が進行し視覚喪失していても、もう片方の視覚が維持されている場合、病気に気付かず見過ごしてしまうことがあります。早期発見により治療を受けていれば失明せずにすむペットたちが大勢いるのです。また、症状によってはサプリメントを継続することで視覚維持が期待できます。
  • 白内障
    水晶体が白く混濁していく病気で、水晶体の混濁が進むと視覚が失われるため、外科手術が必要となります。
  • P.R.A(進行性網膜萎縮症)
    進行性の病気で、網膜の辺縁部から徐々に中心部に網膜の萎縮が進むため、 動物の日常行動から、病気の進行状態に気付く事が難しい病気です。
  • ビタミンE欠乏症
    ビタミンEの欠乏によりおこる網膜変性です。
  • 緑内障
    眼圧が上がり、目の視神経や網膜にダメージを与えます。病気の初期であれば、 点眼薬で眼圧のコントロールもできますが、症状が進むと、外科手術が必要となります。

成分の説明・解説

アスタキサンチン
カロチノイドの一種で海産物の筋肉や体表に含まれている。脂溶性で強力な抗酸化作用を持っており、 抗炎症作用等の報告がある。 酸化ストレスや眼圧上昇による網膜障害の軽減作用が報告されている。
アントシアニン
有色野菜や果物の赤紫色となる色素で、抗酸化物質のポリフェノールです。 カシスに含まれるアントシアニンには、暗順応や視機能改善作用があると言われている。また、 末梢循環の改善や緑内障における視野障害の進行抑制作用があるとも言われている。
クルクミノイド
クルクミノイドはターメリック(ウコン)に含まれる黄色の色素で、 「抗酸化作用がある」「肝臓に良い」などと言われている。また最近の研究では、 白内障進行予防効果に関する報告がある。
グロビゲンPG
歯周病は歯周病菌によって歯茎が炎症を起こし、ひどくなると歯を失ってしまう病気です。原因として、歯周病菌の出す毒素があり、 グロビゲンPGは、この歯周病菌の出す毒素を中和できるγ-リベチンを含んでいる。γ-リベチンにより毒素を中和することで歯周病の進行抑制が期待される。 グロビゲンPGは、歯周病菌の出す毒素を鶏に与えて、免疫反応により鶏にγ-リベチンを作らせた後、γ-リベチンを含む卵の黄身を乾燥粉末としたもの。
コンドロイチン・グルコサミン
関節や皮フに含まれるムコ多糖で、関節のクッション材や皮フの保水成分として知られている。
乳酸菌KT-11(クリスパタス菌)
乳酸菌KT-11は乳幼児の腸内から発見された機能性乳酸菌を加熱処理したもので、免疫力を高めたり、アレルギーの発症を抑える力があると言われている。 乳酸菌KT-11を摂ることにより、免疫力を高め歯周病の抑制や口臭の低減といった作用や、花粉症やアトピー性皮膚炎及びアレルギー性鼻炎の症状改善といったアレルギーの抑制が報告されている。
ビール酵母
ビールを製造するときに必要な微生物(酵母)です。 ビール酵母には、①乳酸菌などの腸の働きに役立つ菌を増やす作用、②ビタミンB群、タンパク質、 ミネラル等の栄養素やグルカン・マンナン等の食物繊維、核酸などが豊富、③必須アミノ酸9種全てを含む、等の特長がある。
ビタミンE
脂溶性のビタミンで抗酸化作用がある。犬においては、ビタミンEの不足による網膜変性が知られている。
GSE(ブドウ種子エキス)
水溶性で強力な抗酸化作用を持つプロアントシアニジンを含んでおり、 白内障の予防作用、デトックス作用(便臭軽減作用)等が報告されている。 ヨーロッパでは、血管の若さを保つ医薬品として承認されている。
ラクトフェリン
ラクトフェリンは乳や涙、唾液、血液などに存在する感染防御機能を持ったタンパク質で、初乳に多く含まれており赤ちゃんの健康維持に必要な成分と言われています。 ラクトフェリンには「生体防御作用」である感染防御、抗菌・抗ウイルス作用の他、 「健康維持作用」である抗炎症作用、内臓脂肪の低減などの作用があると言われています。
TOPへボタン