白内障について | Meni-one は、犬・猫用サプリから、犬白内障用眼内レンズまでペットのライフケアーをサポートします。

猫の瞳のために猫の瞳のために

  • ベジタブルサポート
  • ペロワン
  • カシスG
  • メニわんEyeⅡ
  • メニわんEyecareⅡ
  • メニわんEye+neoⅡ
  • メニにゃんGold
  • メニにゃん
  • メニにゃん+
  • 眼科ホームケア
  • 白内障について
  • 犬の瞳のために 成分せつめい一覧
猫ヘルペスウィルスと
L-リジンについて
猫ヘルペスウイルスは、猫の角膜炎や結膜炎の原因のひとつにな ります。適切な治療をせずに放置した場合、悪化や再発を繰り返 します。L- リジンは、猫ヘルペスウイルス複製を阻害し、症状の 軽減効果が期待できます。L- リジンは、単独で与えると嘔吐しや すいので、1日500mg~1000mgをフードによく混ぜて与えます。 (子猫に使用しても、大丈夫です。)治療には点眼薬などの処方も 必要ですので、以下の様な症状が見られたときには、動物病院の 先生にご相談ください。
  • 猫ヘルペスウイルス性結膜炎
    眼脂を伴う猫ヘルペスウイルス性角結膜炎
    ・流涙(涙の量が多い)
    ・結膜浮腫(白目の部分が腫れている)
  • 角膜壊死症
    角膜壊死症(角膜分離症)
    ・眼脂
    ・羞明(痛みで、目がショボショボする)
監修:どうぶつ眼科 Eye Vet 小林一郎先生

成分の説明・解説

L-リジン塩酸塩
L-リジンは必須アミノ酸の1種で、不足しやすいアミノ酸といわれています。 また猫のヘルペスウイルスの増殖を抑制する作用があり、猫ヘルペスウイルスによる症状の緩和が期待できます。
ラクトフェリン
ラクトフェリンは乳や涙、唾液、血液などに存在する感染防御機能を持ったタンパク質で、初乳に多く含まれており赤ちゃんの健康維持に必要な成分と言われています。 ラクトフェリンには「生体防御作用」である感染防御、抗菌・抗ウイルス作用の他、 「健康維持作用」である抗炎症作用、内臓脂肪の低減などの作用があると言われています。
カツオエキス
カツオエキスには、必須アミノ酸のヒスチジンが多く含まれています。 このヒスチジンは過食を防止したり脂肪の分解を促進するといわれており、ダイエット効果もあるといわれています。

Q&A 飼主様からのご相談

質問

L-リジンを猫が食べなくなった場合は、
どうしたら良いですか?

回答

粉末タイプのL-リジンは、ウェットフードによく混ぜて与えて頂く必要がありますが、 猫がL-リジン入りのフードに飽きてしまう場合もあります。 その場合には、カツオエキス入りのL- リジンをお試し頂くと 、飽きずに食べてくれる場合があります。カツオエキス入りのL-リジンには、 粉末タイプ(ウェットフード)用と粒タイプ (ドライフード)用がありますので、フードに合わせて与えて頂けます。

TOPへボタン